スカッシュの基本の動き。Tポジションとは?

【Tポジション】って聞いた事がありますでしょうか?

これは、スカッシュを行う上で必ず必要な基本的な動きです。

今日は、この【Tポジション】の解説と、その重要性を解説します!

 

『Tポジション』とは?

スカッシュを行う上で、最も大切な事は『Tポジションを取ること』と言っても過言ではありません。

このTポジションとは、スカッシュコートの真ん中の部分を指しています。

よ〜く見ると、ちょうど中央の部分が【T】に見えることから、こう呼ばれているらしいです。

スカッシュコート。真ん中を取ること!

上手い人達を見ていれば分かると思いますが、スカッシュを行う上で、全ての動きは、この『Tポジション』から始まっているんです。

上記の図の真ん中の赤い●の中です。

では、どのようにしたら、Tポジションに立つ事が出来るようになるでしょう?

実際、初心者の方はやってみた時に分かっていると思いますが、中々、真ん中部分に立つ事が難しく感じると思います。

 

それは、“なぜ”でしょうか?

実は、上手い人達を行うと、彼らは必ずスカッシュコートの4つ角を狙ってボールを打っているのが分かります。

スカッシュコートの4つ角を狙う!

4つ角を狙うことで、相手を走らせる事が出来るようなり、自分は、真ん中に立つ事が出来る。

しかも、相手が取りにくい、4つ角だと、相手のボールが真ん中に来るので簡単に打つ事が出来るんです。

 

 

動画で解説!スカッシュの動き

上手い人のスカッシュは、よ〜く見ると、あまりTポジションから動いていない事が分かると思います。

例えば、下記のスカッシュ動画は、プロのスカッシュ選手の試合ですが両方の選手ともあまりスカッシュコートの真ん中から動いてないですよね?

その他のスカッシュ動画はこちら

 

逆に、初心者の方が、上手い人達とプレイすると、なぜか走らされている事が多いのに気が付くと思います。

その秘密は、実は、今日解説した『Tポジション』と、『4つ角』にあったんです

次へ: 『スカッシュの基本的ショット10

参考になったらクリックして下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加